基礎知識記事一覧

血液サラサラの度合いは、血液検査で調べることができます。その指標となるのが、ヘモグロビン値、総コレステロール値、LDLコレステロール値、中性脂肪値、血糖値といったところです。血液サラサラかのボーダーラインとしては、ヘモグロビン値17、総コレステロール値220、LDLコレステロール値150、中性脂肪値150、血糖値125が目安値となるでしょう。さらに、血小板凝集能検査をプラスするのも一興です。血小板...

血液の状態を形容するのに、サラサラとドロドロが話題に上ることが多くなっています。前者であれば健康、後者であれば生活習慣病などさまざまな病気のリスクが高まると評判になり、今では血圧、体脂肪率などと並んで、重要な健康指標ともなった感があります。血液の健康度を表すのに、サラサラとドロドロが正式な医学用語としてある訳ではありません。大方が一致するところでは、今世紀に入って、テレビや雑誌などのメディアで、一...

血液をきれいにする食べ物とは、一言でいえば、命ある食べ物ということです。それも、獲れた時の状態に近い形のものを、丸ごと食べるのが理想的です。もう少し具体的に、血液をきれいにする食べ物には、野菜、特に緑黄色野菜、キノコ類、海藻類、玄米などが該当します。それも、ファミレスやコンビニなどで済ませるよりは、材料を自分で買ってきて料理した方が、血液をきれいにする食べ物の本領が発揮されます。逆に、血液をきれい...

何だかだるい、疲れるなどの症状が長く続くようであれば、鉄欠乏性貧血の可能性が大です。どちらかといえば、女性に多い傾向はあり、血液になる食べ物を積極的に摂るなどして、貧血の予防・改善に努めたいところです。鉄分不足が原因の鉄欠乏性貧血には、鉄分が豊富な食べ物が、血液になる食べ物としてベストです。中でも、レバーは最強だと言われます。鉄分の含有率は100g中、牛レバーが4r、豚レバーが13r、鶏レバーが9...

中性脂肪が高い原因は、食事にあると思っている人は多いようです。それはそうなのですが、現代人の生活環境委は、食べ物以外にも危険因子にあふれかえっているのが現状です。もちろん、中性脂肪が高い原因のトップには、毎日の食事が挙げられます。脂身の多い肉、油たっぷりの揚げ物など、摂り過ぎれば血液ドロドロに拍車をかけるだけです。肉ばかりでなく、野菜や魚なども取り入れて、バランスの取れた食生活を送りたい藻オンです...

中性脂肪値が高い人は、生活習慣、特に食事を見直してみる必要があります。そのままにしておくと、動脈硬化などの怖い病気の原因ともなるので要注意です。一般的に、消費カロリーと比較して、摂取カロリーが高いと、余分なカロリーが中性脂肪として脂肪細胞にたまり、肥満を招きます。余剰分は血液中にもあふれ出し、血液をドロドロさせることにつながります。満腹になるまで食べるのは、明らかに食べ過ぎで、食事は腹八分目以下し...

血液が汚れていると、動脈硬化、心筋梗塞など、文字通り致命的な病気の原因となります。血液をきれいにする方法とは、汚れた老廃物を排出し、きれいな血液を取り込むことで、浄化することを主眼としています。血液をきれいにする方法の基本は、生活習慣を整えることにあります。夜更かしはNGで、早寝早起きがベターです。早い時間に寝ることで、副交感神経が優位になり、血流が良好になり、血液の浄化につながります。また、軽い...