血液サラサラのチェックはやっぱり血液検査

血液サラサラの度合いは、血液検査で調べることができます。
その指標となるのが、ヘモグロビン値、総コレステロール値、LDLコレステロール値、中性脂肪値、血糖値といったところです。
血液サラサラかのボーダーラインとしては、ヘモグロビン値17、総コレステロール値220、LDLコレステロール値150、中性脂肪値150、血糖値125が目安値となるでしょう。

 

さらに、血小板凝集能検査をプラスするのも一興です。
血小板の凝集能力が異様に高いことは、脂質異常や高血圧症に劣らず、健康リスクを高めます。
脳梗塞のリスクが高いと診断された人は特に、定期的な検査がオススメです。

血液サラサラか一発で検査できるマイクロチャンネル法

最近、血液サラサラか一発で調べる方法として、マイクロチャンネル法を実施する医院が、東京を中心に出始めています。
受けるための費用は数千円程度で、思ったよりもハードルが低いのもメリットです。

 

マイクロチャンネル法は、MC-FANという装置を使用する検査方法です。
血液サラサラかどうか、装置を通じて、視覚的に調べることができるのです。

 

毛細血管中を血液がどのように流れているか、実際に目にすることは不可能ですが、マイクロチャンネル法では、患者から採血した血液を、毛細血管を模した装置中に流し、血流の状態を人工的に作り出し、モニターに映し出します。この場合、数値で判定するというよりは、血液サラサラ度を目視で確認するという感じになります。

 

ただ、マイクロチャンネル法については、機器内と実際とは異なるなどと、医師の間でも否定的な意見は多くに上ります。さらに患者の心身の状態による変動も大きく、正確を期すには、検査を何度も受ける必要があり結局、高くつくことになりそうなのが玉にきずです。

ところで、やはり食事だけでは十分な量をとりにくい栄養成分がどうしてもあります。
そんな場合には、サプリメントで補うのも有効な選択枝。
いろいろなメーカーから出ていますので、一覧ページで比較してみましょう。

いろいろ比べて選びやすい
サラサラサプリランキングクリック!

関連ページ

サラサラとドロドロ
血液サラサラとドロドロはそれぞれどういう状態なのでしょう。
血液をきれいにする食べ物
血液をきれいにする食べ物とは?
血液になる食べ物
血液になる食べ物として有名なのがホウレンソウやレバーなど、鉄分が豊富な食材が知られています。
中性脂肪が高い原因
中性脂肪が高い原因は食生活の場合が多いですが、その他にも運動不足や喫煙、飲酒などもあげられます。
中性脂肪が高い人の食事
中性脂肪値が高い人は、生活習慣、特に食事を見直してみる必要があります。
血液をきれいにする方法
血液をきれいにする方法とはつまるところ生活習慣をどうするかになります。